teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


ものすごい予感

 投稿者:@塾長  投稿日:2017年 3月17日(金)21時53分8秒
編集済
  三日ほど前に、何気なく30年ほど前の後輩の女性のことを思い出した。
今日、大和のある店で買い物をしたら、レジの女性に「加藤さんじゃ」と声をかけられた。
なんと、その女性が私の前にいた。
ものすごい予感だ。
だんだん、神の領域に近づいている自分を感じた。(あぶないなーー)
 
 

思念(テレパシー)がつかえた

 投稿者:@塾長  投稿日:2017年 3月17日(金)21時49分41秒
編集済
  飲んだ帰りに、ほどほどに混んでる電車の中で、5mほど離れた高校生らしい女性が気にかかった。
じっと、見つめていたら、彼女も見つめ返してきたので、うなづいてみた。
すると、彼女もうなづき返してくれた。
これは、テレパシーがあるなと思って、唇で話しかけてみると応対をしてくれた。
「何か用しょうか?」
「君がかわいいので見とれていた」
「よくわかりません」
「ユーアーチャーミング」
「え!なんですか」
「チャーミング」
「サンキュウー」
それだけでしたが、テレパシーで話が出来ました。
これからは、訓練ですね。
 

携帯変えました

 投稿者:@塾長  投稿日:2017年 3月17日(金)21時44分4秒
  最近、携帯の電気がすぐなくなりました。
そこで、寝しなに充電につないでいたのですが、充電終了が夜中だったので、
電線を抜こうとしたら、きちんとボタンを押してなかったので、電線がちぎれてしまいました。
ドコモへ行ったのですが、電池そのものの能力が落ちているけど在庫がない。
と、云う訳で新機種を買いました。
店員さん曰く、ガラケイはあまり作ってないので割高になります。スマホの得点は云々。云々
分かるけど、携帯の使用率が低い私なので、やっぱりガラケイにしました。
しかし、文字の大きいこと、老眼にならない私にとっては、大きすぎ。
と、云う訳で、当分機能を使いこなせそうもありません。
 

楽しんでいただけたようで

 投稿者:@塾長  投稿日:2017年 3月12日(日)19時57分13秒
  本当に良かったと思っております。
今後とも、よろしく。
 

有意義でした

 投稿者:LAGUNA  投稿日:2017年 3月12日(日)18時42分49秒
  本日、加藤塾に参加して大変勉強になりました。
大船の常楽寺はいつか参拝したかったお寺であり、木曽義高の墓にも
行くことができました。個人ではなかなか見つけにくく、加藤塾で
引率していただき、感謝してます。
また、「謎の切通し」は興味深かったです。知られていない場所に
このような切通しがあるとは、またまた感激です。
毎度ながら、今回もお世話になりました。
ありがとうございました。
 

歩いてきました

 投稿者:@塾長  投稿日:2017年 3月 8日(水)20時57分31秒
  昨日は、歴史古街道団の団員によるガイドウォーク「瓜生往還ー近世の道を歩く」でした。
小田急多摩線「永山駅」から出発して北側の石仏類を三か所見て、鎌倉時代の処刑人が引かれた坂。
旧瓜生の流れに造られた、緑道を散策して、横山の道「防人見返りの峠」へ出て、尾根伝いや
川崎市にもこんなところがあるの?ってな麻生区の山村を歩いてきました。
一転俄かに掻き曇り雨が降ってきました。
農家が提供する市場で雨宿り兼品物の物色で、紅玉リンゴのジャムを買いました。
味は、孫会員のママにあげちゃったので、後日聞いてみます。
良かったのは、打ち上げにビッグボーイへ入ったらハイボールと一緒に頼むとサラダバーが割安です。
野菜ならいいだろうと、三杯も食べてしまいました。
 

歩いてきました

 投稿者:@塾長  投稿日:2017年 2月27日(月)20時19分19秒
編集済
  一昨日の土曜日ですが、歴史古街道団の宮田団長の案内で、百草園でした。

現在は、京王百草園がありますが、かつてあの山には大寺院があったのです。
吾妻鏡にも載っている「真慈悲寺」があったんだそうです。
頼朝は、祈願寺として一切経と荘園を寄付しています。
また、後白河法皇の49日には、鎌倉の勝長寿院で百僧供を行った際に、3人の官僧が参加しています。
官僧が、3人も参加したという事は、当然純然たる坊さんが10人くらいは居たんだと思います。
とすると、その身の回りの世話をする下働きの坊さんもいただろうし、年貢を徴収してくる僧兵もいただろうと思います。
現地に行って、百草園下の谷戸を見ていると、七堂伽藍はともかく、かなりの僧坊が並んでいたような、そんな想像が浮かんできました。

その後、寺院は時の移り変わりの中で廃寺となり、小田原北条氏の時代には、見張り砦的な城だったようです。

江戸時代には、別系統の方が新たな寺院を建立したので、現在の百草園はその時代の方丈の裏庭だったみたいです。

百草園の裏山をあっちへ登ったり、こっちへ下ったりと、結構歩き回りました。
今度、歴散加藤塾の人たちも案内したいですね。
 

化粧坂はきつかったですね

 投稿者:@塾長  投稿日:2017年 2月19日(日)22時26分56秒
編集済
  鎌倉古道 上の道1 再々歩行 リクエスト戴き歩きました。
7名の参加です。
鉄井戸から、巌谷不動前、寿福寺前で往古の古道を発見。
化粧坂には、切通しがない。でも外鎌倉からの攻撃は難しい。
寺分は、昔ながらの静けさ。兜松は民間信仰の神様。
村岡城址は、何も残っていない。
などなど、参加者の皆様には、楽しんで戴けたようなので、まずは良かった。
 

参加有難う御座います

 投稿者:@塾長  投稿日:2017年 2月15日(水)17時35分20秒
編集済
  楽しんで戴けたようで、よ・ござんした。
方位や時間については、現代より表現がはるかに複雑だったようです。
乾   子   艮
  亥  丑
 戌    寅
酉      卯
 申    辰
  未  巳
坤   午   巽
 

七稲荷めぐりについて

 投稿者:LAGUNA  投稿日:2017年 2月15日(水)11時01分8秒
  2月12日(日)の七稲荷めぐりに参加いたしました。
現地での塾長の解説から、また新しい知識がインプットされました。
例えば、鬼門とされる丑寅や裏鬼門の巽の方位・方角の話など興味深かったです。

これら七稲荷は、普段歩いている鎌倉の散策路に隠れてひっそりと存在していることを
知ったことは、鎌倉の再発見となりました。
今回の散策は、距離も時間にも余裕があり楽勝でした。
今後とも、参加していきますので、よろしくご指導ください。
ありがとうございました。
 

レンタル掲示板
/203