teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


歩いてきました2

 投稿者:@塾長  投稿日:2017年12月27日(水)21時02分57秒
  今日は、15:30から湘南朝日カルチャーで、
細川重男先生の「人物で読む鎌倉幕府」講座があるので、少し早めに出ました。
実は、大和の「いずみの森公園」へ行ってみました。
風が冷たいのですが、森の中は風がありません。
むしろすがすがしいほどでした。
その後、朝カルで「北条貞時」の政権のはなしです。
吾妻鏡にない時代なので、とても興味深く、マニアックにわかりやすい先生の話に感心しました。
10000歩でした。
 
 

歩いてきました

 投稿者:@塾長  投稿日:2017年12月26日(火)16時32分9秒
編集済
  明日から寒くなるとのこと、運動不足解消のため、歩いてきました。
二俣川駅を越えて、大池公園の中を散策しながら通り抜けて緑園都市へ。
ハードオフを覗いて、業務スーパーで伊達巻2本、紅白の蒲鉾、鳴門巻を仕入れました。
そして、いつものケーキ屋さんに立ち寄り、遅ればせながらクリスマスケーキを奥さんにお土産。11000歩でした。
 

参加有難う

 投稿者:@塾長  投稿日:2017年12月24日(日)17時00分44秒
  久しぶりにお会いしました。
地元に近いとはいえ、用がないと行かない町ですよね。
とにかく、良く歩いてくれました。
下の道のその先ですか?なんとか下見に頑張らなくちゃです。
勿来の関は遠いなあーーーー!!
どうなることやら。
 

鎌倉街道下道

 投稿者:DAKUO  投稿日:2017年12月24日(日)16時36分59秒
  腰が痛くなったら途中で矢切の渡しで柴又に出て帰ろうかと思っていましたが元気な皆さまのお蔭で歩き通せました。塾長はじめ参加者の皆様ありがとうございました。松戸から津田沼に出て1時間弱で帰宅できました。電車では珍しく爆睡でした。この後は日立の国府・石岡まででしょうね。勿来の関で義家の歌碑を見たような。  

歩いてきました

 投稿者:@塾長  投稿日:2017年12月23日(土)21時59分33秒
  総武線市川駅から松戸駅まで、皆さん頑張ってくれました。
今回は、鎌倉時代ばかりでなく、地域史の色々な時代を歩きましたね。
街中ばかりですが、道路の端などに古道の残欠が残っていたりして、結構楽しめましたね。
道路畦畔が続いていたあの道も、中世らしいゆるいカーブの連続なのが良かったですね。
14人もの皆さん、夢歩きに付き合ってくれてありがとうございます。20000歩
 

あるいてきました

 投稿者:@塾長  投稿日:2017年12月17日(日)21時44分48秒
編集済
  相鉄線瀬谷駅から町田駅まで、皆さん歩いてくれました。
距離は、大したことはありませんが、途中の遺跡に近い施設が良かったですね。
なにげない、畑の中に古道を発見しました。
楽しいですねーー。夢の世界です。
今日も、塾長の夢歩きに付き合ってくれた11人もの皆さん、
本当にありがとうございます。24000歩。
 

歩いてきました

 投稿者:@塾長  投稿日:2017年12月11日(月)07時27分55秒
  一昨日なのですが、歴史古街道団のガイドウォーク「井之頭公園」へ行きました。
武蔵野扇状地の標高50mラインには、江戸の町の水道の水源が並んでいました。
今は、それぞれ「井之頭公園」「善福寺池公園」など湧水池公園になっています。
これらを巡ることにより、いにしえの地形が分かるのです。
例えば、尾根道は相当古くからのものと思われ、江戸時代には上水道として利用されました。
水道は、尾根を通すことによりどこへでも分水することが出来ました。
また、井草八幡宮北側には、大きな谷戸が入り込みかつての湧水の後を感じさせました。
この大きなくぼみが、荻窪の語源かもしれませんね。20000歩でした。
 

はーい、有難う御座います

 投稿者:@塾長  投稿日:2017年12月 4日(月)21時14分16秒
編集済
  義政の屋敷は、大仏切通しの外側なので、不便と云うよりも鎌倉への出入りの取り締まりや、
鎌倉防衛部隊の駐屯地の役目もあったのかもしれません。
でも、政村の屋敷は、軍事的と云うよりも別荘的存在だったので、宗尊親王将軍家を遊興に読んだのかも知れませんね。
実は、それよりも昔に三浦義村が頼経将軍を平塚の田村の別業に、遊びに呼んでいます。
それを政村は覚えていたのかもしれませんね。
 

はじめて参加しました

 投稿者:源左衛門  投稿日:2017年12月 4日(月)15時42分52秒
  源左衛門と申します。
今後ともよろしくお願いいたします。
絶好の紅葉日和の下、ご指導いただき、どうもありがとうございました。
実朝やぐらの構造、唐草模様が良くわかりました。 大仏切通では埋立事件?、
荷車の通り道がイメージできました。義政さんの邸宅がかなり不便で、すでに
土地不足だったのかなと思いました。
鎌倉を囲む山、切通が険しく、想像以上の細い道でトンネルが出来る前の鎌倉は
とても閉鎖的だったであろうことが想像できました。
今後も、皆様を「感性の世界」へご案内いただけますようお願いたします。
 

はい、参加有難う

 投稿者:@塾長  投稿日:2017年12月 4日(月)06時38分59秒
  楽しんで戴けたようで、良かったです。
こちらこそ、今後ともよろしくお願いします。
 

レンタル掲示板
/216