teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:7/163 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

兵庫アンサンブルの会

 投稿者:Senior Kメール  投稿日:2010年 3月11日(木)18時49分56秒
  通報 返信・引用
  先日「兵庫アンサンブルの会 レパートリー交歓会」を開催しました。「兵庫アンサンブルの会」は、兵庫県の少人数アンサンブル合唱団が、互いに知りあい、学びあい、競いあい、そして個々の団体だけではできないことを力をあわせてやっていこうと、この度結成したものです。

兵庫県は合唱の盛んな地域で、特色のあるアンサンブル合唱団が数多くあります。ところがコンクールや合唱祭に隣り合う程度で、交流や協調につながるようなことは、これまであまりありませんでした。また、数年前まで共通の目標だった、神戸アンサンブルコンテスト(KOVOX)もこの数年は開催されないままです。

他責にしてもはじまりませんし、そうであれば、自分達の力でコンテストを開催してしまおう、そしてアンサンブル合唱団自身が、自分達のためになることを自分達の力で、更には地域の合唱団の交流や、青少年合唱団員の育成も考えていこう。きっかけはそのようなことです。声をかけたところ、合唱団米つぶ、合唱団Parsley、合唱団Volare、Microcosmos、Medieval Voice, 合唱団La・Lu・La の6団体により、会は発足しました。

交歓会で各団体が集まってみると、これが面白いもので、年齢(^^ や選曲、カラーも、想像以上に、団によってバラエティに富んでいることがわかりました。それぞれが特徴を持ちながら、合同練習ではひとつの作品をひとつの合唱団として演奏する。そのような醍醐味が合唱団にはあります。懇親会では、親子ほど違う団員間でのはじめましてトークや、以前は同じ団で歌っていてお久しぶりという話や、熱い合唱談議など、なごやかな時間を過ごすことができました。その後の神戸・元町での二次会も延々と続いたことは言うまでもありません。新しい仲間が増えることは、本当に素晴らしいことです。

4月18日には、第一回のコーラスめっせで、雨森文也先生の課題曲講習会でモデル合唱団を務めることになりました。また、6月27日には、東京からF先生を講師を招いて、公開講座を開催すべく、準備・企画を進めています。

もちろん、アンサンブル・コンテストについても準備は順調で、2011年2月12日(土)神戸市東灘区区民センター・うはらホールをおさえることができました。これからいよいよ本格稼動です。

乞うご期待下さい。
 
 
》記事一覧表示

新着順:7/163 《前のページ | 次のページ》
/163