teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:5/163 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

新年あけましておめでとうございます

 投稿者:あきとパパ  投稿日:2012年 1月 6日(金)18時16分55秒
  通報 返信・引用
  新年あけましておめでとうございます。
昨年は、LaLuLa関係者での書き込みも無く寂しい限りの掲示板で誠に申し訳ありませんでした。
いつも今年こそは・・・と思いつつも、結局は計画倒れに終わり、実行力が無いふがいさから、ついつい諦めてしまっています。
したがって、今年も細々と繋いでいくことになるかも知れませんがご容赦下さい。

さて、今年こそは良い年になって欲しいとの切なる思いから、初めてのことながら地元の城山の山頂に登り"ご来光"を拝むことを実行に移してみました。(標高372m)
じつは、山頂では"ぜんざい"の炊き出しをして待っている友達からの誘いもあり、ただ一人では自信が無かったので、小2の子供を誘って2人で登ることとなりました。
朝は5時に起床し、6時には登山口に向かい、約1400mの登山道を意気揚々と登り始めましたが、最終の400m程は勾配がきつく大幅にペースを落としてしまいました。
ただ子供だけは元気一杯の疲れ知らずなので、逆にグイグイと引っ張られる有様であり、実に情けないことでした。
ようやく30分余りで山頂に辿り着きましたが、足が笑ってしまう始末であり、よくぞ登っ来たものだと関心しました。
1番名乗りではなかったものの(3番目位だったかな?)無事に登頂出来たことで良しとしましょう!
早速ながら、お目当ての"ぜんざい"をいただき、たき火を囲んでほっと一息つきました。
日の出の7時過ぎ迄には少し時間があるものの、肝心の天候が思わしく無く、東の空には一面に雲が漂っており"ご来光"が期待出来るかどうかが心配でした。
ところが、その後は"ご来光"が山頂に一瞬ながら出来た雲の隙間から、1分程度でしたがキラリと"ご来光"の光が眩しい程に差してくれました。(写真参照)
思わず参加者からは、「お~!」と感激の声が聞こえましたが、まさに運が良かったと言える一瞬でした。

その後の初詣でのおみくじでは、久々の"大安"を引いたこともあって、今年は何か良い年になりようです。
ただ、元旦の登山の後遺症として、足のふくらはぎの筋肉痛が5日程も続き、これがまた大変なことでした。
 
 
》記事一覧表示

新着順:5/163 《前のページ | 次のページ》
/163