teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


気まぐれ機関紙聴きました!

 投稿者:たなかメール  投稿日:2008年 7月 5日(土)11時48分27秒
返信・引用
  Esto Les Digoのse lo da-ra-以降の”やっほぉー”が可愛いですね!  
 

「手紙」

 投稿者:Senior Kメール  投稿日:2008年 6月21日(土)02時01分15秒
返信・引用
  最近、本年度の中学校のNHKコンクール課題曲「手紙」にハマッています。作詩・作曲は、昨年紅白にも出場したアンジェラ・アキです。

「負けそうで 泣きそうで 消えてしまいそうな僕は 誰の言葉を信じ歩けばいいの? あぁ、負けないで 泣かないで 消えてしまいそうな時は 自分の声を信じ歩けばいいの いつの時代も 悲しみも避けては通れないけれど 笑顔をみせて 今を生きていこう 今を生きていこう」 (平成20年度NHK全国学校コンクール中学校課題曲(作詞アンジェラ・アキ)より引用)

4月に中学1年になった娘が、コーラス部に入り練習しています。娘は赤ん坊の頃から今も、毎週のある合唱団の練習に、そして毎月のこの合唱団の練習に、親とともに通い続けています。泣き止まないときに、指揮者の私が左手で抱えながら、右手で指揮をし練習を続けたこともありました。いつも練習場の片隅で、持参したお弁当を食べ、お絵かきをし、本を読み、そして受験勉強までこなしてきました。今は二番目の幼稚園の娘の遊び相手をしてくれています。

合唱をやってくれることは、親としては嬉しいことですが、本人としては、親と同じことをやることは本当は嫌だったんじゃないかと思います。クラブ活動の世界に、親が身近でいることで、きっと嫌な思いもしているはずです。

これから大人に成長していく過程で、いろんな悩みや壁にぶちあたり、また人に言えないほどつらいこともあるでしょう。しっかりと乗り越えていける人間になってほしいと願いながら、娘の歌声を見守っています。
 

アルティ決定!

 投稿者:Senior Kメール  投稿日:2008年 5月20日(火)22時42分25秒
返信・引用
  なんと、大方の予想に反して、7月の「アルティ声楽アンサンブルフェスティバル」への出場が決まりました!

えぇっ 練習どうするの! 曲は? 歌って踊らないといけないの?

すべてはこれからです。乞うご期待!
 

さつきつさ

 投稿者:Senior Kメール  投稿日:2008年 5月 8日(木)23時29分57秒
返信・引用
  もう黄金週間も終わってしまいましたね。連休明けの仕事の「きつさ」を噛み締めているところです。五月病ってわかるような気がします。早くパワーを戻さないとなりませんね。

今年の黄金週間は、家族サービスは最優先かつ必須事項としてこなさなければなりませんでしたが、合唱活動でも、大学生との合同練習や、三重県で開催されたコーラスワークショップに行ったりと、それなりにエンジョイしていました。休みの時間の余裕のあるときに、ゆっくりと音楽に浸りながら過ごせる心地よさは本当にたまりませんね。

さぁ、夏休みまで3ヶ月間、合唱団の練習も佳境に入り、またいくつか本番もあります。よい経験を重ねていきたいですね。
 

我家の鯉のぼり

 投稿者:ミスターGoメール  投稿日:2008年 5月 3日(土)09時00分16秒
返信・引用
  我家のあきと君もすくすくと育ち、間もなく5度目の節句を迎えようとしています。

鯉のぼりは初節句の時に準備しましたが、大きくなってきたことから、"鯉のぼり"の上げ下ろしに自分が参加出来ることが嬉しくてたまらないらしく、朝起きると「鯉のぼり上げよぉ!」コールで大変です。

併せて、あきと君が自分で撮影してきた"鯉のぼり"の写真を付けておきます。
チョット変ですが、ポールではなくコン柱(電柱)に上げています。
 

サクラサク

 投稿者:Senior Kメール  投稿日:2008年 4月 1日(火)00時33分32秒
返信・引用
  今日から4月、新年度、新しい期の始まりです。

ようやく春らしくなってきたと思ったら、先週末くらいから、ほころび始めた桜も少し躊躇するくらいの冷え込みですが、新しい期の気持ちの引き締まりを象徴するような、清清しい時節ですね。

今住んでいる所は、桜のつく地名があるくらい桜の美しい場所で、この季節になると、辻々の街路樹の桜で、街中が薄ピンク色でおおわれるくらいになります。そして、住まいの近くに大学があるのですが、桜の花びらのように、この街で新しい生活を始めたばかりの新入生らしい、初々しい若者が、街を闊歩し始めます。

つい、昔の自分のことを思い浮かべては、ほほえましく感じています。大学生の合唱団の人たちと話をしていて、一番うらやましいのは、クラブ活動が生活の中心にあるということ。確かに、もっとも純粋に音楽と仲間を大切にすることを考えていた時期だったように思います。

いまは、音楽に費やすことのできる時間は、一週間のうちでもかなり少なくなってしまいましたが、「純粋さ」と「ひたむきさ」だけは昔と変わらないままでいようと心がけています。

また、今の時期、大学を出て、就職をして、また転勤があって、新しい生活を始められ、これまで親しんだ合唱から、しばらく距離を置かれる方が多いと思います。是非、また新しい合唱団で、新しい音楽と仲間づくりを再開して欲しいと思います。
 

はや如月

 投稿者:Senior Kメール  投稿日:2008年 2月 9日(土)01時23分55秒
返信・引用
  早いもので、もう2月。寒さも依然厳しいところですが、お元気でお過ごしでしょうか。幸い予防注射が効いたのか、我が家はいまのところ誰もインフルエンザに罹らずに過ごせています。

トップページの写真を変えていただきましたね。いつものフランクな衣装の本番もLaLuLaらしさが伝わってきていいのですが、今回はコンクールのステージでの写真、まさにハレの舞台ですし、あのときの音楽の高まりが伝わってくる、凛とした緊張感が現れていて素敵ですね。

今年はどんな曲が歌えるのか、どんな本番を過ごせるのかが楽しみになってきました。来週は、今年最初のステージ「たつの合唱祭」。火曜日からNY出張で週末に間に合うように帰って来る予定なのですが、現地も今は厳寒、なんとか風邪をひかないようにかえって来たいと思います。では。
 

年末にて。

 投稿者:Senior Kメール  投稿日:2007年12月21日(金)23時50分26秒
返信・引用
  今年も押し詰まってきました。まだ仕事がピークでこの週末の出社をどう調整しようかと思っている最中ですが、まだ休みという頭ではないのですが、もうこの週末はクリスマスということで、あせり半分、あきらめ半分といったところです。

今年一年間は、LaLuLaは初のコンクール挑戦と入賞、前回の練習での久しぶりのプロパーテナーメンバーの加入と、なかなか嬉しいことが続いています。来年からの活動が楽しみです。この時期は、毎年いろいろな合唱団の選曲で頭がいっぱいなのですが、最近は、これはLaLuLaで歌いたいなぁ、ってスタンスで選ぶことが多くなってきたように思います。先週の練習でやった曲も、なかなか心地よいでしょう? この一週間はぐるぐる頭の中を回っていました。1月の練習で復習して次は本番ですね。宜しくお願いします。

ここ数年、中国語に凝っているのですが、来年はねずみ(子)年。子という字は、中国では、始まりを表す「一」と終わりをあらわす「了」という字が組み合わさってもので、すべての終わりでかつ新しいものの始まりだということだそうです。若干こじつけっぽいですが、来年もまた新しいチャレンジをやっていきたいですよね。少し早いけれど、皆さんも良いお年を!
 

コンクールの効用

 投稿者:ミスターGo(管理人)メール  投稿日:2007年10月10日(水)20時37分19秒
返信・引用
  コンクール翌朝から丸2日間(48Hr)で何と!200アクセスを記録しました。
今までに無かったアクセス記録になりますが、これもコンクールの効用と考えた方が良いのでしょうか?
もし、同じ人がその場で何度かアクセスし直しても、カウンターは増えません。
 

入賞おめでとう

 投稿者:あげさん@マニラ  投稿日:2007年10月 8日(月)00時39分26秒
返信・引用
  銅賞内の上から2番目とのこと。おめでとうございます。
初挑戦での入賞はさすがですね。

掛け持ちメンバの皆さん、お疲れ様でした。
共に入賞とはさすがです。

今宵はおいしいビールを飲まれましたか?

http://www.ageasn.jp/

 

レンタル掲示板
/17