teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


Ubi caritas

 投稿者:ゆっきーメール  投稿日:2005年11月28日(月)00時51分19秒
返信・引用
  こんにちは。先日、播州合唱祭にお邪魔させていただきました
はもーるのSop. Nです。
『Ubi caritas』の音源聴きました。
とてもいい曲ですね! 歌ってみたくなりました。
そのうち練習にお邪魔させていただきたいと思います。
いつかは未定ですが……(^_^;)
 
 

全国大会感想

 投稿者:Senior Kメール  投稿日:2005年11月22日(火)17時38分15秒
返信・引用
  先週末、全国大会に行ってきました。

相当に寒いことは予測していたのですが、昼間は日差しが暖かく意外と過ごしやすい気候でした。さすがに真夜中に飲み歩いたときは相当凍えましたが。。。

出番の都合で二日目の演奏しか聴けませんでしたが、いろいろと考えさせられこともあり、多くの収穫がありました。いずれも、さすがに全国大会に出てくる団体ですから、すばらしい演奏ばかりでしたが、そのなかでも抜きん出ている演奏というのがいくつかありました。

その違いというは何かというと、一言で言うと、そこに深い精神性があること、そしてそれが歌い手が自分のものとしてしっかりとアピールできていること、であるように感じました。

審査員講評は、藤井宏樹先生でしたが、「音楽は音として空気を振動させることによって発生しますが、本当に大切なことは、空気を振動させる前に、人の心を振動させることなんです。」といわれました。これにはとても感銘しました。

この言葉を、今後の座右の銘にしたいと思います。
 

今週末は新潟へ。

 投稿者:Senior Kメール  投稿日:2005年11月14日(月)19時33分9秒
返信・引用
  肌寒くなってきましたね。お風邪など召されていませんか。先週、家族そろってインフルエンザの予防接種を受けてきました。お子様をお持ちの方はお早めに。

コンクールの全国大会も来週となりましたね。今年は新潟です。20年前の新潟大会では、私の職場の合唱団がはじめて全国大会金賞をとった大会でして、今でも忘れられない思い出となっています。ちょうどそのときは雪が降っていて、雪道を歩いて会場に赴きました。

今年は、昨年の新潟信越地震の苦難を乗り越えての大会開催ということで、現地の皆さんへの「平安への祈り」を気持ちを携えて現地に参りたいと思います。

それとやはり、越の寒梅ですよね!

ではでは。
 

播州合唱祭お疲れ様でした。

 投稿者:Senior K メール  投稿日:2005年11月 7日(月)23時00分35秒
返信・引用
  昨日はお疲れ様でした。

後藤さん、早速の演奏UPありがとうございました。演奏を聞きますと、PC再生のため低音が聞こえにくいことは差し引いても、特に「あやつり人形劇場」は、なかなか、伸びやかな演奏でしたね。アンサンブルの勉強にもなったいい曲でした。

そろそろKOBOXの選曲に取り掛かります!

ではでは。
 

お久しぶりです。

 投稿者:Senior Kメール  投稿日:2005年 4月 5日(火)21時40分5秒
返信・引用
  みなさま

忙しさにかまけて、久しく投稿しておりませんでした。お詫びと共に、今後はもっと積極的に投稿することとさせていただきます。

新年度も始まり、みなさま新しいお仕事等にお忙しい頃と思います。私の職場も上司を含めて異動があり、何かと慌しくしております。もうそろそろお花見の季節ですから、気分転換にお花見と思っているこのごろです。

この掲示板にも投稿いただいていますが、高校合唱団やOB・OG合唱団のみなさんの演奏会も無事終わられたようですね。演奏会を開催することは大変なことで、是非毎年無事に継続いただくことを願っています。演奏会をもたないLaLuLaとしては、はなはだ、うらやましい限りではありますが。。

LaLuLaも、今年のKOVOX(コゥボックスと発音するそうです。By 森理事長)に無事、出演できることとなり一安心ですが、今年はいろいろと新しい団体も出演させるそうで、楽しみですし、また果たして他グループの演奏に劣らない演奏が披露できるかな、と身の引き締まる思いでもあります。

今年は、個人的には京都シンポジウムの関係で、神戸でのコンサート(コミュニティコンサートといいます)を成功させないとならないという役回りも関わっており、なにかと慌しくしております。また近況をご報告させていただきます。

ではでは。
 

11111番おめでとう!

 投稿者:ミスターGメール  投稿日:2005年 3月26日(土)21時43分41秒
返信・引用
  Y川A子の息子さん、(D君かな?)11111番おめでとう!
「明日はきっといいことがあるでしょう!」とLaLuLaの神様からのお告げがありました。
また、来て下さいネ!
 

やった・・・。

 投稿者:Y川A子の息子  投稿日:2005年 3月26日(土)21時07分25秒
返信・引用
  11111番ゲットしてしまいました。何かいいことあるかもね・・・。  

’05 1月練習日記

 投稿者:Ya.@Himeji  投稿日:2005年 1月22日(土)01時32分1秒
返信・引用
   KOVOXまであと3ヶ月となりました。
 我らが“De Profundis”の仕上がり具合について、全体を云々できる余裕、及び耳が私にはまだ無いので、今回は個人的なことに終始したいと思います。
 寒に入りましたが、特に遠方より参加の方々、ご苦労様でした。

 さて、私・YaがLa・Lu・Laのメンバーに加えて頂いてから10ヶ月、その間に本番も2回経験しました。早いもんです。
 おかげ様で、自分の声が頭蓋に響く感じが少しくつかめて参りまして、合唱の声質にはほど遠いものの、声域は確実に広がりました。
 目下の悩みは低音域で時々声が割れるのと、低音が続いたあとの高音がフラットすること、この2点です。
 脱力を更に会得して行くに連れて、これらはある程度克服できるかも知れないと思う一方、それだけでは無理なようにも思えます。すなわち、声が割れたり外れたりといった時には、決まって痰がからんでいるのですが、それを撥ねのけて充分に声帯を振わせられるだけの、呼気の圧力がそもそも不足しているのではないか?
 ・・・ということで、Yaは腹筋運動を習慣づけることにしました。初めは週1位で、徐々に頻度を増やして行こうと思っています。
 でもまぁ、こんな風に素人頭でごちゃごちゃ考えるよりは、専門書を読むなどして学ぶ方が先決なんでしょうね。
 他に何か、効果的な鍛錬法があれば教えてください。
 皆様方のご意見を頂戴できれば幸いです。

 以上、Ya-selfな練習日記 @深夜のインターネットカフェ、でした。


 

練習日誌投稿!

 投稿者:Senior K  投稿日:2004年11月25日(木)17時43分42秒
返信・引用
  練習日誌、以下に投稿します!
でも、また今週練習ですね。みなさまお忘れなきよう。。

---
播州合唱祭は、3月のKOVOX、6月の合唱祭、8月のフェスタ・イン・アルモニカとともに、LaLuLaの年間恒例行事の一つです。最近は姫路文化センターでの開催が続いており、毎年ホールのある手柄山の地に来ることが楽しみになっています。

このホールは、LaLuLaが出演者のほかに付き添い(?)の子供達が多いという事情のため、練習をしながらホール前の広い広場やゆったりとしたロビーで子供を休ませることができるという点で、とても過ごしやすいホールです。また私にとっても学生のときに、さだまさしや中島みゆき、小澤征二などのコンサートを聴きに来た思い出深いホールでもあります(時代ですねェ..)。

いつもはホール前で、子供達と共に寒さに震えながら練習をしているのですが、今年は本当に暖かい日差しで助かりました。

実は今年は男声が4声に分かれるという無謀な選曲(^^;; でして、テナーのKさんが台風で被害を受けられたご実家(豊岡市)へ帰られて欠席ということで、パートがなくなるために一時は出演断念も検討したのですが、なんとかTさんやSさんに急遽駆けつけていただきステージが成立しました。ありがとうございました。

会場で、昨年まで連盟で理事をされていたS先生に声をかけていただきました。先生は姫路のご出身で、当地の合唱活動でも中心的な存在ですが、以前よりLaLuLaを評価いただいています。先生方の期待にお答えできるようLaLuLaもがんばらなくては、です。

毎年ひやひやのステージとなる播州合唱祭も、今回は大きな破綻もなく演奏を終えることができました。3月のKOVOXに向けて、声と音楽に更に磨きをかけていきましょう。

Senior K
 

ご回答遅くなり申し訳ありません。

 投稿者:Senior K  投稿日:2004年11月13日(土)10時59分23秒
返信・引用
  のり様
お問い合わせの件誤解等遅くなり申し訳ありません。
KOVOXは、神戸ヴォーカルアンサンブルコンテストと申しまして、兵庫県合唱指揮者協会が主催しているコンテストで来年で10回目を迎えます。青少年の部と一般の部に分かれていまして、合計で30団体ほどが出場いたします。

開催日程は、3月の後半の日曜日になることが多いようです。場所は、甲南女子学園芦原講堂、演奏時間は曲間含め8分以内、3位までの入賞団体が賞金あります。あと出場に際して事前のテープ審査があります。

毎年年明けに過去の出場団体等には、開催要領が配布されますが、お問い合わせは具体的には兵庫県合唱連盟理事長の森先生が運営を仕切っておられますので、直接お問い合わせいただければと思います。

なお、kovoxのほか、近隣のアンサンブルコンテストとしては、大阪府合唱連盟が主催しているものや同様に滋賀でも開催されているようですので、連盟のホームページや近隣の合唱団にお問い合わせいただいてはどうでしょうか。

以上。
 

レンタル掲示板
/17