teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


歩いてきました

 投稿者:@塾長  投稿日:2018年 3月25日(日)22時38分19秒
編集済
  鎌倉古道再々歩行「上の道5」永山から西国分寺、9人もの参加を有難う。
気候は、ちょっと汗ばむ程度の最高の散策日和、
しかも、行く先々で桜の花が所により5分咲き、八分咲き、満開と美しく、
公園などでは、お花見の宴会さえありました。
桜ばかりか、場所により桃の花やこぶしの花などあちこちで花盛りでした。
あまり花々には興味のない塾長ですら、美しいと思いました。28000歩
 
 

見ましたよ

 投稿者:@塾長  投稿日:2018年 3月23日(金)06時49分5秒
編集済
  橋本素子先生は、お茶の歴史では、第一人者です。
聖徳太子のお茶伝説や、叡尊のお茶伝説なども、根拠がなくて伝説にすぎない
と、言っておられましたね。

鎌倉きららと腰越きららで、先生の講義を伺いました。
その時に、100g7000円のお茶を御馳走になりました。まるで出汁の味ですね。
現在は、京都で活躍されていますが、横浜出身だそうです。
 

中世の喫茶文化

 投稿者:越前屋  投稿日:2018年 3月22日(木)22時59分26秒
  すぐにみてくださりありがとうございます。
あと、この本も面白いです。今まで習ってきたお茶の歴史はなに?
と考えてしまう本です。
http://www.yoshikawa-k.co.jp/book/b341500.html
 

鎌倉の砂鉄 返事

 投稿者:@塾長  投稿日:2018年 3月21日(水)14時42分11秒
  越前屋さん、こんにちは。良い記事を有難うございます。
読みましたよ~~~~~。
今まで思っていたとおりでしたねー。
甘く見るべからず、鎌倉刀剣相州物の正宗工房は事実だった。
いいですねー、これでロマンがまた一つ増えましたね。
 

鎌倉の砂鉄

 投稿者:越前屋  投稿日:2018年 3月21日(水)11時58分55秒
  塾長、お久しぶりです。遊びに来ました。
今回、興味のある記事があったので紹介します。
私の実家の近くにある稲村ヶ崎海岸では、砂鉄が多くとれます。強力磁石を使えば、10kgなんてあっ\(◎o◎)/!という間にとれます。
刀工正宗は、この砂鉄で刀をつくったといわれていたのですが、近年は鎌倉の砂鉄からは日本刀は作れないといわれていました
。その説を覆す記事があったので紹介します。https://www.townnews.co.jp/0602/2017/12/15/411709.html
 

歩いてきました

 投稿者:@塾長  投稿日:2018年 3月18日(日)08時39分42秒
  昨日は、無料ミニコース 鎌倉歴史文化交流館へ見学に行きました。
レギュラーの会員さんが一名、初めての方が一人来てくれました。
交流館では、いつものように発掘品の説明をしました。
裏の階段上の正宗稲荷跡では鎮魂のお祓いをしてきました。
河野先生の「中世都市鎌倉」の本に写真で出ていたものが、現物を見ることが出来て楽しい。
薄い木の板でできた扇など、予想以上に大きかったり、瀬戸物のおろし板のラインが雑だったりと、楽しめます。
それにしても、青磁の小皿の鯉の絵は、いつも出来栄えの良さに感心します。
参加してくれたお二人さん、ありがとう。
 

出かけてきました

 投稿者:@塾長  投稿日:2018年 3月12日(月)15時28分51秒
編集済
  昨日は、横浜港の大桟橋旅客埠頭でマルシェがありました。
普段は、乗船客以外は入場禁止場所だというのと、鉄道関係も出店してると聞いたので、出かけてみました。
鉄道関係は、JR東日本だけでした。
昔懐かしい、列車の横っ腹のプレートや、珍しい電車のNゲージなどもありました。
結局、中々お気に入りが無くて、北斗星の腕時計を買ってしまいました。
食べ物は、干し柿・鰊や棒鱈の佃煮などを買いました。
そうそう、タレントの出川哲郎さんの実家の海苔屋さんも来てたので、出川さんの似顔絵つきの海苔を買いました。
出川さんのお兄さんが商売をしてましたが、出川さんよりハンサムでした。
 

緊急的見学会

 投稿者:@塾長  投稿日:2018年 3月11日(日)11時00分24秒
編集済
  鎌倉歴史文化交流館で、

発掘調査速報展2018vol.1  若宮大路周辺遺跡群・大倉幕府周辺遺跡群
特集:鎌倉の構造と境界
2018年1月4日(木曜日)~3月17日(土曜日)

が、開催されています。

写真展示と、発掘品の展示になりますが、パンフを見ると結構為になりそうなのです。
そこで、歴散加藤塾では、最終日の17日(土)に見学しましょう。

3月17日(土)13:00 JR鎌倉駅東口横浜銀行前集合

https://www.city.kamakura.kanagawa.jp/rekibun/sokuhou2018-1.html
 

歩いてきました

 投稿者:@塾長  投稿日:2018年 3月 7日(水)17時31分39秒
  24日の歴史古街道団で予定している、塾長がガイドする
「横浜市立歴史博物館と神奈川宿~環濠集落の大塚・歳勝土遺蹟公園や神奈川宿跡を歩く~」の
下見をしてきました。
博物館へは、来訪を届けておきました。
神奈川宿のほうもコミュニティセンターに来訪(トイレの借用)を告げておきました。
今日は、妙に寒い一日でした。15362歩
 

ご苦労様でした

 投稿者:@塾長  投稿日:2018年 2月28日(水)21時58分53秒
編集済
  たっぷりと見ごたえのある品がありましたね。
最後の方の小ぶりの阿弥陀様が、とても良い仏像でした。

芦名の常楽寺からも東博においででしたね。
それで、お戻り開帳なのですね。
お戻り開帳のホームページは、https://www.jorakuji-jodoshu.com/omodori
 

レンタル掲示板
/220