【重要】teacup. byGMOのサービス終了について


  • [0]
  • 『心理占星術 コンサルテーションの世界』の1・2章の理論について

  • 投稿者:管理人
  • 投稿日:2011年 8月 1日(月)18時38分53秒
 
ここはティル氏のテキストの邦訳『心理占星術 コンサルテーションの世界』の1・2章の理論に関する質問を受け付けるスレッドです。

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

投稿者
題名
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
URL

  • [11]
  • Re: 半球の強調について

  • 投稿者:なつめ
  • 投稿日:2012年12月11日(火)13時53分24秒
  • 返信
 
石塚さん、非常にわかりやすいご説明をどうもありがとうございます。

逆行が起こる仕組みと、「お辞儀をしているかのように」という比喩のおかげで、太陽のある半球が強調されやすいという構造がよくわかりました。

ティル氏の逆行天体の解釈にまで言及してくださり、大変参考になりました。
自分のホロスコープに逆行天体がないこともあり、「表面上見える以外に第二の議題」「伏線的なテーマ」というのがピンとこない部分がありますので、逆行している天体を持つ人に出会ったら、どんな風に体験されているか話を聞いてみたいと思います。

このたびは、どうもありがとうございました。

  • [10]
  • Re: 半球の強調について

  • 投稿者:石塚
  • 投稿日:2012年12月11日(火)01時31分17秒
  • 返信
 
ご質問ありがとうございます。半球の強調はとても重要な概念なのでぜひしっかり理解を深められるとよいと思います(コンサルテーションは半球の強調に始まり、半球の強調に終わると言っても過言ではありません)。

クリエイティブアストロロジャーでは、8ページに半球の強調の説明がありますが、ここでは「ある半球の天体が顕著に逆行していた場合、対旋律的に反対側の半球に意識が向くことに注意しましょう」というような説明が書いてあります。また、最新のDVDでの説明の際には、たくさんの天体が逆行しているときには「あたかも反対側にある王様(太陽)に対して敬意を示してお辞儀をしているかのように」と身振り手振りを入れながら語っています。

天文学的な知識に詳しくなると、火星以遠の天体は太陽と反対側を運行をしているときに逆行することを理解します。逆行は、火星以遠の場合、地球が太陽に対しその天体と同じ側にあり、スピードが早いため追い越して行く際に見かけ上反対向きに動いて見える現象です。急行電車がドン行を追い抜くときにドン行が反対向きに進んでいるように感じるのと同じです。そのとき地球は太陽とその天体との間にあるのです。つまり、ホロスコープ上では太陽とその天体がオポジションの関係になります。

このようなポイントを考慮すると、たいていの場合、強調される半球は「太陽が入っている半球」になるということも覚えておくと便利です。

反対側に意識が向くということについては、ノエルティル氏の逆行の解釈にも関係があります。ティル氏は逆行天体について「表面上見える以外に第二の議題がある」という表現や、音楽用語を使い「対旋律的なテーマがある(私は「伏線的なテーマ」と言い換えて説明したりします)」とも語っています。つまり、伏線的テーマがあたかも「王様を意識してお辞儀をしながら進んでいるかのようだ」ということです。

ただ、逆行天体から反対側の半球の強調を意識するのは「半球の強調を判断するときのみ」です。「逆行は反対側」ということを他の解釈にも当てはめその天体があたかも反対側のハウスに入っているかのように意味を考えている人がいましたが、そこまでする必要はないです。ホロスコープ上ではなく、実際のホロスコープの持ち主の体験に興味を持ち、「伏線的なテーマ」はどんな風に意識/体験されているだろうかと考えたり、確かめてみることが重要です。

石塚

  • [9]
  • 半球の強調について

  • 投稿者:なつめ
  • 投稿日:2012年12月10日(月)09時02分14秒
  • 返信
 
はじめまして、なつめと申します。
素晴らしい本を和訳してくださって、どうもありがとうございます。
また、このような形で質問をお受けいただけることに、心から感謝しております。

本題に入りますが、半球の強調について質問させていただけますでしょうか。
巻末の用語解説によると、火星以遠で逆行している天体は反対の半球に入れるとのことですが、
この火星以遠というのと、反対の半球に入れるというのはどういう理由から来るのでしょうか?

ティル氏のTHE CREATIVE ASTROLOGERの半球の強調についての部分もざっと読んでみましたが、
こちらでは、火星ついての記述を見つけることができませんでした。
英語が得意ではないので、見落としているかもしれません。
また、逆行天体はかえって反対の半球に意識が向くとありましたが、なぜそうなのか疑問に感じています。

お手隙の際に教えていただけたら幸いです。

  • [8]
  • (無題)

  • 投稿者:June
  • 投稿日:2012年 5月19日(土)22時08分33秒
  • 返信
 
石塚先生、ご返信くださってありがとうございました!
やはり、10天体の間でのアスペクトで見るのですね、疑問がすっきりしました。

オーブ広めのアスペクトが有る場合の話も、大変参考になります、す早く返信していただいて、どうもありがとうございました!

  • [7]
  • Re:ノーアスペクトにつきまして

  • 投稿者:石塚
  • 投稿日:2012年 5月19日(土)17時23分6秒
  • 返信
 
June さん、こんにちは。

ノーアスペクトは、10天体の間のアスペクトで判断しますので、たとえノードやMC、ASCなどとのアスペクトがあったとしても、ノーアスペクトです。また、マイナーアスペクトがあれば両方の意味を複合します。

オーブは状況に合わせて柔軟に解釈しますが(ノーアスペクト「性」というものはあるオーブを境に急激に強くなるようなものではない)、だいたい5~6度以上(セクスタイルは4度以上)のアスペクトしかない場合、ノーアスペクトとして注目するとよいと思います。

さらに、オーブ広めのアスペクトがある場合、ノーアスペクトの模索が次第にそのアスペクトと関連づけられて追求されるとイメージするとよいと思います。

ご参考になれば幸いです。

  • [6]
  • ノーアスペクトにつきまして

  • 投稿者:June
  • 投稿日:2012年 5月18日(金)21時26分51秒
  • 返信
 
初めまして、こんにちは。

とても初歩的な質問で、大変恐縮なのですが、本の中でメジャーアスペクトがない場合は、ノーアスペクトと言ってよい、と書かれていますが、ノード、MC、ASCどれかとメジャーアスペクトがあれば、ノーアスペクトと取らなくても良いのでしょうか?

また、クインデチレが出来ていても、片方または両方の天体にメジャーアスペクトがない場合、ノーアスペクトとクインデチレ、両方の意味合いを取るのでしょうか?(どちらにしても、ホロスコープの中で特徴的な働きになるとは思いますが…)

ホロスコープにもよると思うのですが、どなたか、ご意見を聞かせていただけましたら嬉しいです、どうぞ宜しくお願いいたします。


  • [5]
  • Re:Re:Re:Re:クインデチレというアスペクト

  • 投稿者:新宿区のみやま
  • 投稿日:2011年 8月21日(日)19時04分13秒
  • 返信
 
石塚隆一 様

新宿区のみやまと申します。今回のティル氏日本語版、監訳者である
石塚さんに、直に回答頂いた事を嬉しく思っております。ありがとう
ございます。

有名人の具体例迄示して下さったのは、とてもイメージの助けに
なります。nicoさんのブログもみさせてもらいます。



  • [4]
  • Re: Re:クインデチレというアスペクト

  • 投稿者:石塚
  • 投稿日:2011年 8月21日(日)12時39分29秒
  • 返信
 
みやまさん、こんにちは

クインデチレについては、とても重要なアスペクトなので補足いたします。
この「強いこだわり」を示すアスペクトはノエルティルの方法で成長パターン
を考えていく際に、しばしば重要な鍵になるのです。

例えば、「難しく思われがちな社会の出来事を、なるべく分かりやすく噛み砕く」
というこだわりを持っていらっしゃるジャーナリストの池上彰さんが木星と土星の
クインデチレを持っているのはうなづけるかもしれません。個性豊かな音楽家で
社会運動などにも積極的な坂本龍一さんは太陽と天王星がクインデチレです。

このようにクインデチレに関連する動機はその人の中で働く衝動の中でも傑出し
全体的な方向性に強く影響することがよくあります。

極端なかたちで動く際はストレスもかかりやすいので、ティルは病気に関する
著書「Astrological Timing of Critical Illness」の中で健康に関する
弱点の一つになりやすいので注意をする必要があることを述べています。

165度は180度と15度差なので、ソーラーアークでは15歳近辺で
オポジションでの表現を体験します。クインデチレのテーマに関しては、
そのぐらいの年齢でこだわりの内容につながる象徴的な体験をしやすいです。
ジャズピアノ演奏家の小曽根真さんは水星と天王星(楽器演奏に関連)が
クインデチレですが、15歳のときに演奏家としてデビューしています。

このように人生のストーリーを追いかけていく際、クインデチレのテーマは
頻繁に重要なパズルのピースになっているので、ぜひみなさんも注目してみて
くださいね。

少し前にnicoさんがブログでクインデチレについて話題にしていたので
そちらも参照してみてください(下のリンクはそのブログです)。

石塚

http://nicosmic21.blog.fc2.com/blog-entry-15.html


  • [3]
  • Re:Re:クインデチレというアスペクト

  • 投稿者:新宿区のみやま
  • 投稿日:2011年 8月20日(土)07時25分57秒
  • 返信
 
芳垣宗久様

はじめまして。さっそく回答下さり、ありがとうございます。

なるほど、職業選択にも有効なのですね。そしてご指摘の著書群、
いずれなんとか入手の上、参照してみたく思います。貴重な情報を
惜しげなく下さり、感謝致します。

ネイタル・チャートで太陽・水星・金星の3つのうちのひとつに対し、
オポジションをとる天体がある場合、この165°のアスペクトはでき
やすいように考えます。

そして上記3天体にオポジションができるケースはざらにあるので、
意外とこの165°もできやすいアスペクト、すなわちティル氏の著書
を読んで、自身のホロスコープにもじつは存在するアスペクトであった、
というケースは多いのではないか、と考えていたところです。

90°等、他「成長の為の緊張のアスペクト」との実感としての相違
については、このアスペクトを持つ人にインタヴュー等を行ってきいて
みたく思います。

これを機会に、疑問に思っていて、自分だけではらちのあかない事は
質問させてもらいますので、よろしくお願い致しますm(__)m

  • [2]
  • Re: 「クインデチレ」というアスペクトについて

  • 投稿者:芳垣
  • 投稿日:2011年 8月20日(土)01時31分32秒
  • 返信
 
みやまさん、はじめまして。
芳垣宗久と申します。占星術を生業としている者です。
よろしくお願いいたします。

私はティルの占星術による職業ガイダンスの研究を
大変参考にさせてもらっていますが、ホロスコープから
適職を選択するための指標の一つとして、「クインデチレを
作る惑星」が上げられていることに驚きました。
現在の私の仕事の中では特にクインデチレを参考にすることは
ありませんが、このアスペクトに対するobsession(執着、強迫観念)
という定義に興味を惹かれたことは事実です。

ティルのマスター・コースの卒業生である占星術家Ricki Reevesの
著書『Quindecile』によると、歴史上このアスペクトをはじめて
クローズアップした占星術家はドイツのThomas Ring(1892-1983)
ではないかとのことです。ティルは『Astrology of famed』という
本を書いている時に参考資料としたRingのレオナルド・ダヴィンチの
占星術的分析の論文の中でクインデチレを知り、その後600件以上の
ホロスコープで調査した結果、このアスペクトの明らかな効果を
確信したそうです。

以上のような経過から、クインデチレはティルによって再発見され、
息を吹き込まれたアスペクトということになると思います。
彼の影響を受けた占星術家の間ではよく使われているようです。


 

  • [1]
  • 「クインデチレ」というアスペクトについて

  • 投稿者:新宿区のみやま
  • 投稿日:2011年 8月19日(金)23時30分9秒
  • 返信
 
はじめまして。新宿区のみやまと申します。

占星術家ノエル・ティル氏の著書を、日本語で読める事を、とても
嬉しく思っている者です。石塚隆一さん、星の勉強会のみなさんに
感謝致します。

さて、さっそく質問なのですが、ティル氏は1章「重要な天体配置を
確定する」のなかで、「最も強い緊張を示すアスペクト」として、
スクエア等、おなじみのハード・アスペクトに加え、「クインデチレ」
をあげています。

このアスペクトはなるほど、ティル氏の他著書(洋書)でも頻繁に
出てくるアスペクトな訳ですが、ティル氏がこの165°(円を24分の
11に分割)のアスペクトに着眼した理由はなんなのだろう、とティル氏
の文章を日本語で読み、改めて疑問に思いました。

第1章の主眼である、チャート全体を把握する事のなかでも、ほんの
部分的な事なので、こだわる必要はないのかもしれませんけども、
掲示板なので、なんでも答えて下さるのでは、と考え、カキコみさせて
いただきました。

回答の程、よろしくお願いいたします。


レンタル掲示板